ロサンゼルス日和り

東京からロサンゼルスへ、暮らし、旅、食にまつわる日々の記録

IUIのトリガーショット

6/22/16

Day3からレトロゾールを5日飲み、今日初めてのUltraSoundです。
卵胞は大きくなっているかな?と期待を込めて行きました。

 

でも、それよりドキドキしたのは朝一の予約だったから会社には何も言ってないけど、時間がどんどん押してるということ!思わず受付の人に状況確認したくらい。やはり仕事をしているとできるだけ時間変更の連絡は避けたいもの。でも、まあどんどんと時間は押していき、結局30分程送れる連絡を入れました。

 

血液採取から始まって、Ultrasoundの台へ。久々の先生登場。
右側を見て31mmの卵ちゃんが!お、大きい。今にも破裂しそうな大きさなのが
一個どどんとありました。これもレトロゾールのためか?と思いましたが、
左側は特に成長中なのは見当たらないそうで。

 

今日でまだDay11ということもあって、まだIUIはしないだろうなーと思っていましたが、今日トリガーショットを打ちましょう、と提案されました。少しびっくりしつつも、もう任せると決めたのでそのまま言われるままにClinical Coordinatorのところで簡単な説明をされ、明日何時に来られるかなどのスケジューリングをして、左腰の少し下らへんにhCGショットー!腰をぶにっとつまんでくれたおかげでまあ注射もそこまで痛くはない感じでした。

 

相方殿のテストも問題なかったそうで、それは何よりと思っていたところにGenetic testをしない?とのお声がけ。どうやら遺伝性の病気があるかどうかをチェックしておいた方がいいよ、とのこと。でも、金額が$379とかします。。。少し考えさせてもらう形でこのtestについては保留にしました。

 

その後、いろいろまた調べていく内にプロジェステロンを打った方がいいんじゃないかとか疑問が沸いてきたのですが、次回聞くことに。今日のエストロゲンの値は370位で大丈夫だそうです。排卵直前数値?とドキドキしつつも、どこかでいろいろなブログを見すぎたこともあり、なぜか変に冷静だったり、少し不思議な気持ちです。

 

今日のお会計:$345
トリガーショット:$160
MD-1 Panel:$199

トータル:$700